スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜警日誌18話

スルーあり 訳間違いもあると思うので 参考程度に


出所ー画像中


2人のドハ

ムソク  「2人の内1人は 明らかに偽物だ」

腕も刻印も2人ともある

ムソク  「鬼者 出て来い」


サンホン 「2人の内1人は 忍術で作った偽物です」

ムソク  「サダムが 送ったのですか?」


スジョン 「何の用で来たのだ」

ムソク  「叔父上 間違いなく その日の夜 事故とは 関連ありませんか?」

あれ?事故って夜だったっけ?(^^;)

スジョン 「何?お前が 大胆にも 私を疑うのか?お前が 主上に推挙し
      側に 置くようにしたのは まさに 私だ。お前は 陛下の忠臣になる
      題材だと思ったからだ」

ムソク  「私の忠誠心は 決して変わったことありません」

スジョン 「全ての逆賊たちが わけを消して 描くこと 何か分かるか?
      王と民のため 始めたことが 結局 軽蔑して 王様を殺すのは
      またに そんな奴らだ」

ムソク  「陛下に向けた 私の忠誠心を試したいなら 叔父上が 私が 懸念することを
      お見せになればいいです。だが 私の忠誠心は どんなものか 直接見ることになります」

スジョン 「私の家で忠犬に育てたのに 大胆にも 私に 歯向かうのか」

ムソク  「どうか 私が 間違った考えだと願うだけです」

スリョン 「お兄様が デマに流されて 父を陰湿な攻撃するなら
      私も お兄様を許しません」

ムソク  「スリョン」


キサングン「私を殺すとした者が 誰か分かったか?領相の仕業か
      そうでなければ 月光の仕業か?」

ムソク  「まだ、明白な証左(証拠)が 見つかりれません」

キサングン「証左(証拠)がない。もしかして お前も あやつらとぐるじゃなのか?」
      
ムソク  「陛下」

キサングン「お前 最近 左道にハマって月光と幽霊と遊んでいるとか 楽しいか?
      私を裏切り 月光に忠誠を尽くすことが 楽しいのかということだ」

ムソク  「陛下 神(王)が 忠臣を信じられないなら この席でお斬り下さい」

キサングン「そんな言葉で 私を安心させようというのか?」

ムソク  「陛下」

キサングン「下がれ。行って 私を殺そうとした者を探せ!ムソク」

ムソク  「はい。陛下」

キサングン「私は 世の中で 誰よりもお前を信じてる」


偽ドハにやられたサンホン


イリン  「これが 絵で見た武器ですか?」

サンホン 「これは 副護軍のためのものです

ムソク  「これは 何ですか?」

サンホン 「鬼出粉です。ビョクチョモク(雷の落ちたナツメの木)を焼いて
      粉を作ったものです。故障した鬼を針盤直す間 鬼出粉が
      幽霊を見ることが出来るようにしてくれるでしょう」

自分も偽物退治に行くと言うドハに イリンは 待っていろと

ムソク  「私たちを信じて 待っていろ」


お札を 引っこ抜いたせいで 結界の中へ

イリン  「悪鬼たちが出たな。鬼針盤なくて 大丈夫か?」

ムソク  「大君は いて下さい」

ムソク  「鬼出!」

アクションシーンかっこいい。今回も かっこいい刀の持ち替え


偽ドハを追い込んだイリンだが 斬るのを躊躇する

ムソク  「鬼滅!」


イリン  「九狐の尾を燃やしたから」

サゴンの冗談に笑うムソク

サンホン 「副護軍 魂消したでしょう」?

ムソク  「私にくれた 鬼出粉のお陰です」

イリン  「このままでは 左道というと うんざりしてた副護軍が 最高の
      夜警軍になるのではないかと わからなくなりました」


イリン  「何か?ドハにあげる贈り物だ」

ムソク  「贈り物?」

イリン  「気になるか?これが 何かと言うと お前は 分からないよ」

ムソク  「知りたくありません」


守護霊が ドハの窮地を知らせに来る

ムソク  「何を言ってるんですか?」

イリン  「陛下が ドハを寝所に呼んだと」

ムソク  「ダメです。王命なら 寝所に入れません」

夜警日誌18話

スポンサーサイト

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

asako

Author:asako
東方神起ユノペンです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。